地方男子大学生のぼやき

自転車等が趣味の四国在住貧乏学生のブログです。色んな事書くのでぜひ見てください。

貧乏でも大学に行くためには!

こんにちは!

自分もそうですが、お金がなくても

大学に行くための方法を紹介します!

 

奨学金を利用

学生支援機構のやつとか利用している人も多いのでは?

僕は無利子のものと有利子のものを併用貸与して、生計を立てています。

でもこれだと将来の借金が莫大になります。

そこで給付型奨学金に申し込むというのが

1つの解決策になります。

あしなが育英会のものとか結構メジャーですよね。

高校3年時、大学進学後などに大学に案内が来ていたり、個人で調べたら意外とたくさん出てくるので

手当たり次第申し込むぐらいの勢いで申し込んだらいいと思います。

奨学金と併用できるかどうかについては注意しないといけないですが😂

僕は給付型奨学金も貰っています。

他に私立とかが多いと思うんですが、

大学独自の奨学金制度の利用とかも手ですね!

 

新聞奨学生

テレビとかで見たこともあるのでは?

新聞配達、集金などの業務を

社員同様に行うことで学費と給料を貰える制度です。

夜間部に通ってる友人にこれをやっている友人がいますが、昼間じゃなくてよかったと言っていました。

昼間に通いたい人には体力的に厳しいかもしれない…?途中で辞めたという人も聞きますね。

でもボーナスも貰えたり、やり遂げられたら大きな成長にも繋がるでしょうね!😆

 

③授業料免除制度等の利用

国立大学なら、ある程度の成績と、

家が貧乏なら授業料免除が通ります。

基準満たしてたらまず半額免除は通るので

利用しない手はないですね。

自分も利用しています。

給付型奨学金貰っていたら通りづらくなったりもしますが…_:(´ཀ`」 ∠):

私立なら入学段階での特待生制度とかが当てはまりますね!

大学毎に多種多様な制度があるので調べてみるといいと思います。

 

④アルバイト

言うまでもないですが、生活費学費の足しにしましょう。体と単位に注意です。

 

こんな感じだと思います!

自分は部活はお金かからので辞めましたし、

娯楽についてはある程度我慢するのもやむを得ないかも…?